公開日 2021年04月01日

 妊娠届・母子健康手帳の交付

産婦人科などで受診し、出産予定日が分かりましたら、妊娠11週までに保健相談センターに届出て、お母さんと赤ちゃんの健康管理をしていきましょう。

届出時に
必要なもの
本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)
妊娠初期アンケート(市町村提出用)
妊娠届出時に
交付されるもの
母子健康手帳、および共通診療ノート
妊婦一般健康診査受診票
子宮頸がん一次検診票
新生児聴覚検査受診票
その他、資料

 

 

妊婦一般健康診査受診票(妊婦健診)

妊婦一般健康診査14回分の費用を助成しています。
健診内容は、妊娠時期に応じますが、基本的な妊婦一般健康診査、血液検査、超音波検査等です。
 < 注意 >
上板町から他市町村に転出した場合、交付している受診票はお使いいただけません。
転出先の市町村で交換してもらってください。
 

多胎妊婦超音波検査受診票

多胎妊婦の方を対象に超音波検査受診票を交付しています。
妊娠18週、妊娠22週ごろに実施した超音波検査が対象です。
 < 注意 >
上板町から他市町村に転出した場合、交付している受診票はお使いいただけません。
転出先の市町村で交換してもらってください。

 

県外医療機関等で妊婦一般健康診査、多胎妊婦超音波検査を受けた場合の助成について

里帰り出産等のため、県外医療機関等で妊婦一般健康診査、多胎妊婦超音波検査を受診する際にかかる費用を助成します。
 

上板町こうのとり応援事業

上板町では、不妊治療を行っているご夫婦を支援するため、医療保険が適用されない特定不妊治療に関する費用の一部を助成します。助成は徳島県こうのとり応援事業の助成決定を受けたものに上乗せする形で行います。
詳しくは、「上板町こうのとり応援事業について」に関するページまで
 

パパママ教室

安心して出産でき、夫婦が協力して赤ちゃんが育てられるよう、妊娠・出産・育児に関する講演や育児体験教室を年2回開催しています。
 

家庭訪問

 妊娠期の経過で相談したいことがある場合、保健師が訪問して相談に応じます。

 

 

助産制度

 生活保護世帯、町民税非課税世帯および所得税非課税世帯の妊婦を対象に、助産施設への入所申し込みができます。

 事前に東部保健福祉局への申請が必要となりますので、申し込みを希望される方はお早めに保健相談センターへご連絡ください。

 

 

産前・産後サポート事業

 妊娠中から産後にかけて、出産・育児に関する不安や心配事の相談に保健師・助産師が応じます。

 

対象者 上板町に住民票のある妊婦・産婦(産後1年以内)
費用 無料
相談日・場所

平日8:30~17:15(祝日は除く)

 電話・来所・家庭訪問で対応します。

 来所でゆっくりご相談したい場合は事前に電話で予約をお願いします。

 

  【お問い合わせ先】

   上板町 健康推進課 保健相談センター

    電話: 088-694-3344

    メールアドレス: ho@kamiita.i-tokushima.jp

 

 

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード