公開日 2022年04月15日

◇事業内容

 地域が目指すべき将来の集約化に重点を置いた農地利用の姿の実現に向けて、金融機関から融資を受け、

生産の効率化に取り組む担い手に対し、必要な農業用機械・施設等の導入を支援します。

 農地利用効率化等支援交付金PR版[PDF:104KB]  農地利用効率化等交付金パンフレット[PDF:1.14MB]     

 

◇助成対象者

 □実質化された人・農地プランに位置付けられた中心経営体

 □地域における継続的な農地利用を図る者として市町村が認める者 

 

助成率・助成上限額

 助成率:事業費の10分の3以内

 助成上限額:300万円

 ※先進的農業経営確立支援タイプ:個人1,000万円 法人1,500万円

 

成果目標

 本事業の支援を受ける方は、1⃣の必須目標と、2⃣から4⃣の選択目標(1つ以上を選択)について、令和6年度に具体的な数値目標(達成可能)を設定し、

その目標を達成をしていただく必要があります。

【必須目標】1⃣付加価値額の拡大

【選択目標】2⃣農産物の価値向上 3⃣単位面積当たり収量の増加 4⃣経営コストの縮減

【事業関連取組目標】5⃣経営面積の拡大 6⃣労働時間の縮減 7⃣経営管理の高度化 8⃣農作業の共同化 9⃣他産業との連携

 成果目標[PDF:632KB]

 

◇その他要件

 ・個々の事業内容について、単年度で完了すること

 ・事業費が整備内容ごとに50万円以上であること

 ・事業の対象となる機械等は、耐用年数が概ね5年以上20年以下のものであること

 ・助成対象者の成果目標の達成に直結するものであり、既存の機械等の単なる更新を行うものではないこと

 ※本事業は、融資主体型の補助事業となります。

  したがって、本事業を活用し、農業用機械・施設等を導入する場合は、農協や銀行等の融資機関から融資を受ける必要があります。

 

◇必要書類

 1.導入希望の機械等の見積書及びカタログ

 2.成果目標及び現状地を客観的に確認できる資料及び積算根拠(申告書、決算書、農地台帳、法人の場合は定款、登記事項証明書など)

 3.配分基準を客観的に確認できる資料及び積算根拠

 配分基準表【融資主体支援タイプ】 [PDF:1.61MB]  配分機銃表【先進的農業経営確率支援タイプ】 [PDF:1.8MB]

 

◇要望調査提出期限・提出先

 令和4年4月25日(月)(土・日曜日を除く) 

 上板町役場 産業課

 電話:088-694-6806 ファクシミリ:088-694-5903  E-Mail:sa@kamiita.i-tokushima.jp 

 ※詳細につきましては、農林水産省ホームページをご確認ください。

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード