公開日 2021年08月27日

人・農地プランとは

 農業者が話合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)、地域における農業の将来の在

 り方などを明確化し、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となるものです。

 

実質化された人・農地プランとは

 1.アンケート等による地域の人や農地の現況・将来についての意向把握

 2.アンケート結果をもとに、農地における所有者の年齢ごとの割合などが記載された農地地図を作成し、今後の農業のあり方についての話し合い

   を実施。

 3.話し合いの結果を踏まえ、今後地域農業の中心経営体への農地集積、集約化に関する将来の方針を定めた人・農地プラン(案)を作成。

 4.上板町人・農地プラン検討会において、実質化された人・農地プラン(案)について意見を聞くとともに、策定について承認を受けたうえで、

   正式に「実質化された人・農地プラン」を策定する。

 

実質化された人・農地プランを公表します

 令和3年8月27日付で実質化された人・農地プランを策定しましたので、次のとおり公表します。

 ◎ 策定地域 :  大山地区・松島地区・高志地区

   大山地区[PDF:160KB]

   松島地区[PDF:160KB]

   高志地区[PDF:171KB]
 

お問い合わせ

上板町 産業課
TEL:088-694-6806

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード