公開日 2021年03月01日

社会経済の進展に伴い、産業構造や就業構造が大きく変化し、全消防団の約7割が被雇用者となっています。

このような状況の中で消防団の活性化を図るためには、被雇用者が入団しやすく、かつ消防団員として活動しやすい環境の整備が求められ、事業所等の消防団活動に対する一層の理解と協力が必要となっています。

本制度は、勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など、事業所としての消防団への協力が、事業所の社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。

「消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋等に提示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。これにより事業所の信頼性が向上するとともに、事業所の協力により地域防災体制の一層の充実が図られます。

 

 

【消防団協力事業所認定基準】

 消防関係法令に違反がなく、次の基準のいずれかに適合していること。

 1 従業員が消防団員として、複数入団している事業所等

 2 従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所等

 3 災害時等に事業所の資機材等を消防団に提供するなど協力をしている事業所等

 4 その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与しているなど、町長が特に優良と認める事業所等

 

 

【申請方法】

 ①上板町消防団協力事業所認定申請書        上板町消防団協力事業所認定申請書[DOC:38.5KB]       上板町消防団協力事業所認定申請書[PDF:105KB]

 ②添付資料

 (1)会社案内・パンフレット等

 (2)協力内容が具体的に分かる書類

 (3)従業員の消防団所属状況が分かる書類

 (4)その他審査に必要な書類

 

 参考: 上板町消防団協力事業所制度要綱[PDF:356KB]

 

 

お問い合わせ

上板町 企画防災課
TEL:088-694-6824

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード