公開日 2020年07月31日

事業者・農業者の皆さまへ

 

上板町事業者応援金給付事業実施について上板町事業者応援金給付要綱[PDF:155KB]

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少し、経営に深刻な影響を被っている商工業者及び農業者に対し、経営継続の下支えを図るとともに、事業者の事業継続を図ることを目的とし、上板町が独自の応援金を給付します。

 

【対象者】

 次の要件のいずれかに該当し、上板町内に本店を有する法人または本町に住民登録のある個人事業者で、営業の実態があり、今後も事業を継続する意思がある事業者

 1.商工業者
   ①「セーフティーネット並びに危機関連保証の融資等」を受けた事業者
   ②国の「持続化給付金」の給付を受けた事業者
   ③徳島県社会福祉協議会の「生活福祉資金」を受けた事業継続中の事業者

 2.農業者
   ①国の「持続化給付金」の給付を受けた農業者
   ②新型コロナウイルス感染症対策(緊急経済対策)農業者向けセーフティーネット資金等の融資を受けた農業者

 

【支給額】

  法人は30万円、個人は20万円(ただし、1回限りとする)
   ※ 対象者の要件で複数の制度を利用した場合も1回限りとする

 

【申請方法】

  上板町事業者応援金給付申請書兼請求書(様式第1号)に次の書類を添付して上板町産業課まで提出してください。
  ※ その他、町長が必要と認める書類を求める場合があります。
 
 1.商工業者様式第1号(商工業者専用)[DOCX:22.4KB]様式第1号(商工業者専用)[PDF:141KB]
 

  ①セーフティーネット並びに危機関連保証の融資等を受けた事業者
   ◆ 融資の実行を証する次の書類
   ・金銭消費貸借契約証書の写し又は融資額が振り込まれた通帳の写し
   ・県信用保証協会発行の「信用保証決定のお知らせ(お客様用)」の写し
   ※ なお、日本政策金融公庫の融資を受けられた場合は、借入申込書等、新型コロナウイルス感染症特別貸付であることの確認できる書類を添付してください。
  ②持続化給付金の給付を受けた事業者
   ◆ 持続化給付金の給付を受けたことが確認できる書類
   ・国が通知する持続化給付金の振り込みのお知らせ(郵便ハガキ)
   ・持続化給付金が振り込まれた通帳の写し
  ③生活福祉資金を受けた事業継続中の事業者
   ◆ 借り受けを証する次の書類
   ・徳島県社会福祉協議会が通知する貸付決定通知の写し
   ・貸付金が振り込まれた通帳の写し
   ・前年度確定申告書の写し又は令和2年度所得課税証明書


 2.農業者様式第1号(農業者専用)[DOCX:22.1KB]様式第1号(農業者専用)[PDF:125KB]
 

  ①持続化給付金を受けた農業者
   ◆ 持続化給付金の給付を受けたことが確認できる書類
   ・国が通知する持続化給付金の振り込みのお知らせ(郵便ハガキ)
   ・持続化給付金が振り込まれた通帳の写し
  ②農業者向けセーフティーネット資金を借り受けた農業者
   ◆ 農業者向けセーフティーネット資金を借り受けたことが確認できる書類
   ・取扱融資機関が通知する貸付決定通知の写し
   ・貸付金が振り込まれた通帳の写し

 

【申請期限】

  令和2年7月31日(金曜)から 令和3年3月25日(木曜)まで

 

【問い合わせ先】

  上板町産業課 電話 088-694-6806
         FAX 088-694-5903
         アドレス sa@kamiita.i-tokushima.jp

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード