公開日 2020年05月01日

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、特別定額給付金事業が実施されます。

事業内容については、総務省・特別定額給付金サイト(外部リンク)を参照してください。

  • 給付対象者

   令和2年4月27日時点で、上板町の住民基本台帳に記録されている者

  • 受給権者

   給付対象者の属する世帯の世帯主

  • 給付額

   給付対象者1人につき10万円

   申請書を受理してから2週間以内に指定の口座に振込します。

   なお、給付決定通知等はお送りしません。記帳等で確認していただきますようお願いします。

  • 申請方法

   新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次のとおり非接触型の申請方式になります。

   ①郵送申請方式

    申請書に必要事項を記入し、本人確認書類・通帳等のコピーを添付して返信用封筒で郵送

    ※世帯主の方宛に氏名や住所などを印刷した申請書を郵送しています。

     病院に入院している方・介護施設等に入所している方等で申請書が届いていない方は、お問い合わせください。

   ②オンライン申請方式

    マイナポータル「ぴったりサービス」からの申請

  • 受付期限について

   令和2年8月20日(木)(郵送申請方式の場合は、当日消印有効)

   ※申請期限を過ぎると給付が受けられなくなるので、ご注意ください。

  • 問い合わせ先

   総務省コールセンター

   電話 0120-260020

   時間 午前9時から午後6時30分

   上板町役場 特別定額給付金係(総務課内)

   電話 ①088-694-6366(直通:8月31日まで) ②088-694-6801(総務課)

   時間 午前9時から午後5時(①②とも土・日・祝日を除く)

  • 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

   対象者は、次の①から③までに掲げる要件のいずれかを満たした方です。

   ① 申出者の配偶者に対し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(平成13 年法律第31 号。以下「配偶者暴力防止法」という。)

          第10 条に基づく保護命令(同条第1項第1号に基づく接近禁止命令又は同項第2号に基づく退去命令)が出されていること。

   ② 婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」(地方公共団体の判断により、婦人相談所以外の配偶者暴力対応機関が発行

          した確認書を含む。)が発行されていること。

   ③ 基準日の翌日以降に住民票が居住市町村へ移され、住民基本台帳事務処理要領(昭和42 年自治振第150 号自治省行政局長等通知)に基づく支援措置

          の対象となっていること。

  全国一律の事前申出期間が設けられています。

   令和2年4月24日(金)~4月30日(木)※期間を過ぎても受付できます。

           申出書[XLSX:16KB]