公開日 2017年04月01日

子ども・子育て支援新制度について

平成27年度より「子ども・子育て支援新制度」が始まりました。
新制度では、幼稚園・保育所・認定こども園の利用を希望される場合、全てのお子さまに「教育・保育の必要性に応じた認定」を受けていただきます。認定の区分は3つに分かれており、認定を受けた区分によって利用できる施設が決まり、利用の手続き先や方法が違います。
 
詳しくは「上板町子ども・子育て支援事業計画」に関するページまで
お問い合わせ先  福祉保健課 TEL 088-694-6810
 

さくら保育所・上板町地域子育て支援センター

1 就労、2 妊娠・出産、3 保護者の疾病・障がい、4 親族の介護・看護、5 災害復旧、6 求職活動、7 就学、8 虐待やDVのおそれがあること、9 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること、10 その他、保育を必要とする事由を町が認める場合、さくら保育所に入所することができます。
また、さくら保育所内に併設している上板町地域子育て支援センターでは、無料で支援センターを開放したり、育児講座・育児相談を実施しています
詳しくは「さくら保育所案内」に関するページまで
お問い合わせ先  さくら保育所  TEL 088-694-8180
 

板野東部ファミリー・サポート・センター

地域で子育ての支援をするために、依頼会員(育児の援助を受けたい人)と提供会員(育児の援助を行いたい人)が会員登録をし、地域において育児の相互援助活動(有償)を行う会員組織です。
センターでは、アドバイザーが会員の援助活動の依頼に応じて、援助を行ってくれる会員を紹介します。(基本的にセンターでお子さまを預かるわけではありません。)
詳しくは「板野東部ファミリー・サポート・センター」に関するページまで
お問い合わせ先  板野東部ファミリー・サポート・センター  TEL 088-693-3033
 

子育て短期支援事業

 保護者が何らかの理由で一時的に児童の養育が困難となった場合などに短期で支援を行う事業です。
 

ショートステイ

児童の養育が保護者の疾病・出産・看護・事故・災害・育児疲れなどで困難になった場合、児童を福祉施設等で一時的に養育します。

 

● 実施施設:徳島児童ホーム・阿波国慈恵院・常楽園・鳴門子ども学園・徳島赤十字乳児

● 利用料 :2歳未満 1日 2,360円以内

2歳以上 1日 1,840円以内

        生活保護世帯は無料

※課税状況や世帯の状況によって利用料は変わります。また年度により変わることがあります。

トワイライトステイ

保護者が仕事などで帰宅が夜間になる場合、児童福祉施設等で一時的に養育します。

 

● 実施施設:徳島児童ホーム・阿波国慈恵院・常楽園・鳴門子ども学園

● 利用料 :1日 750円以内

         生活保護世帯は無料

※課税状況や世帯の状況によって利用料は変わります。また年度により変わることがあります。

休日預かり

保護者が疾病・仕事等により、休日において養育が困難になった場合、児童福祉施設等で一時的に養育します

 

● 実施施設:徳島児童ホーム・阿波国慈恵院・常楽園・鳴門子ども学園

● 利用料:1日 1,350円以内

        生活保護世帯は無料

※課税状況や世帯の状況によって利用料は変わります。また年度により変わることがあります。

 
 お問い合わせ先  福祉保健課  TEL  088-694-6810
 
 
 

病児保育事業

この事業は、お子さまが病気中や病気の回復期にあって、かつ保護者が就労しているなどの理由で、家庭で保育ができないときに、お子さまを一時的に預かる事業です。
詳しくは「病児保育事業のご案内」に関するページまで
お問い合わせ先  福祉保健課  TEL  088-694-6810
 

お問い合わせ

上板町 福祉保健課
TEL:088-694-6810