公開日 2015年01月28日

 65歳以上の介護保険要介護認定者の方へ

「障害者控除対象者認定書」の交付について

 

 

65歳以上で要介護認定をうけている方やその扶養者に、確定申告・住民税の申告の際に障害者控除を受けられる「障害者控除対象者認定書」を交付します。

障害者控除の適用をうけられるのは、要介護認定者本人または、要介護認定者を扶養している方です。

「障害者控除対象者認定書」の交付をうけた場合、平成26年分所得税(町県民税は平成27年度分)から適用となります。

 

 

1 認定及び交付対象者

 (1)障害者控除を受けようとする年の1231日現在、65歳以上で上板町の要介護認定をうけている方

(要支援1、2のかたは該当しません)

 (2)要介護認定審査時の「主治医意見書」または「認定調査票」の「認知症・障害高齢者の日常生活自立度」欄に一定以上の記載があること

(要介護1以上であっても交付対象にならない場合があります)

 

2 認定書申請手続き

 本人または親族が「障害者控除対象者認定申請書」を福祉保健課まで提出して下さい。

(申請書は福祉保健課にあります。)

 

3 申請手続に必要な物 

(1)申請者の印鑑 

(2)対象者の印鑑(申請者と対象者が違う場合)

(3)対象者の介護保険被保険者証

(4)親族が申請する場合は本人確認ができるもの

 

4 申請の必要がない場合

(1)すでに同程度の障害区分に該当する障害者手帳等をお持ちの方

(手帳で障害者控除をうけられます)

(2)本人または扶養者が所得税・住民税のいずれも非課税の場合

 

お問い合わせ先

 福祉保健課 電話 088-694-6810

 

お問い合わせ

上板町 福祉保健課
TEL:088-694-6810